キャッシュバック方式と景品表示法

サプリメントはなぜ流行るのか > 現金化 > キャッシュバック方式と景品表示法

キャッシュバック方式と景品表示法

クレジットカードの現金化には、2つの方法があります。

一番知られているのは、キャッシュバック方式でしょう。

構造は簡単で、商品を購入した人に対して、一定額のキャッシュバックを特典としてつけているだけです。

商品に対してキャッシュバックをつけることで、換金できることと同様の効果を得ることができるという仕組みになっています。

これは、値引きとして考えられるため、景品表示法の適用対象とはならないところがポイントといえるでしょう。

よく総付景品として考えられたりすることがありますが、現金化のサービスはそもそも該当しないわけですから、景品として適用されていない以上問題はないといえるのです。

ただし、グレーであると考える向きもあるため、心配であるという人は買取方式にすると心配は少なくなるでしょう。

 

キャッシュバック方式の場合、とにかくスピードが早いところが重要です。

商品を購入した段階で、キャッシュバックが発生することになるわけですから、確認が取れ次第、口座に振り込まれることになります。

このスピード感は、買取方式にはない特色なのです。

 

もっとも、振込口座が休みになったりしてしまうと、速度が落ちてしまうことになりますので、インターネットバンクの口座を用意しておくなど、対応も考えておく必要があります。

ホームページなどでしらべ、どんな口座に対応しているのか、情報を調べておけば、こうしたことにも対応することができるでしょう。



タグ :